ITパスポート試験での基数変換問題

ITパスポート試験での基数変換問題

10進数を2進数にするなどITパスポート試験での基数変換問題の対策ページです。

 

基数変換方法(10進数を2進数にする)

10進数を2進数に変換

10進数を2進数に変換するには、変換する数値を0になるまで2で割り続けて、その「あまり」を並べれば2進数になります。

 

(例)10進数の29を2進数にする

  1. 29÷2=14あまり1
  2. 14÷2=7あまり0
  3. 7÷2=3あまり1
  4. 3÷2=1あまり1
  5. 1÷2=0あまり1

あまりを後ろから並べて、11101が答えになります。

 

基数変換方法(10進数を8進数にする)

10進数を8進数に変換

10進数を8進数に変換するには、変換する数値を0になるまで8で割り続けて、その「あまり」を並べれば8進数になります。

 

(例)10進数の171を8進数にする

  1. 171÷8=21あまり3
  2. 21÷8=2あまり5
  3. 2÷8=0あまり2

あまりを後ろから並べて、253が答えになります。

2進数に変換するときと割る数がちがう(2で割るか、8で割るか)だけです。

 

基数変換方法(10進数を16進数にする)

10進数を16進数に変換

10進数を16進数に変換するには、変換する数値を0になるまで16で割り続けて、その「あまり」を16進表記(10がA,11がB、…15がF)にして並べれば16進数になります。
(例)10進数の347を16進数にする

  1. 347÷16=21あまり11
  2. 21÷16=1あまり5
  3. 1÷16=0あまり1

あまり11は16進表記ではBなので、あまりを後ろから並べて、15Bが答えになります。

あまりが10から15になるときに16進表記(A〜F)に変換することを忘れないようにするのがポイントです。

 

基数変換の練習問題

【問題】次の10進数の数値を指示に従って変換をせよ。

数値回答
201を8進数にせよ311
201を16進数にせよC9
333を2進数にせよ101001101
333を8進数にせよ515
333を16進数にせよ14D

赤い部分をクリックすると正解が表示されます。

問題を入れ替えて再チャレンジ

ココをクリックすると問題が入れ替わります

 

 

動画で学ぶITパスポート試験対策

page top