過去問から作ったITパスポート試験問題(テクノロジ系)

過去問から類似問題を作成(ITパス試験テクノロジ系)

ITパスポート試験テクノロジ系過去問から類似問題を作成しました。過去に選択肢として出題された用語が答えとなるような問題になっています。

 

ITパスポート試験問題(テクノロジ系)

ルモデル

問題解答
スマホなどに掲載されている近距離無線通信のことをアルファベット3文字で何という?NFC
セキュリティに関する各種機能を備えたチップをアルファベット3文字で何という?TPM
デジタル技術を活用して映像や文字を表示する電子看板とも呼ばれる広告媒体の名称は(カタカナで)?ディジタルサイネージ
人により誤った操作が行われても安全が確保されるように設計しておくことを( )という。フールプルーフ
システムの対する指標RASISの「R」は( )性を意味している。信頼

赤い部分をクリックすると正解が表示されます。

別の問題で再チャレンジ

ココをクリックすると問題が再作成されます

何回も挑戦してみてください。

 

ITパスポート試験問題(テクノロジ系)一覧

No問題解答
1ドメイン名をIPアドレスに変換するサーバを何という?DNS
2先入れ先出し方式のデータ構造をアルファベット4文字で何という?FIFO
3後入れ先出し方式のデータ構造をアルファベット4文字で何という?LIFO
4IoT機器向けに使われる通信技術で省電力性と広域性が特徴なもののは(アルファベット4文字)?LPWA
5平均故障間隔のことを英略語4文字で何という?MTBF
6平均復旧時間のことを英略語4文字で何という?MTTR
7スマホなどに掲載されている近距離無線通信のことをアルファベット3文字で何という?NFC
8セキュリティに関する各種機能を備えたチップをアルファベット3文字で何という?TPM
9デジタル技術を活用して映像や文字を表示する電子看板とも呼ばれる広告媒体の名称は(カタカナで)?ディジタルサイネージ
10人により誤った操作が行われても安全が確保されるように設計しておくことを( )という。フールプルーフ
11誤作動による被害を最小限にすることを何という?フェールセーフ
12一部に不具合が生じてもシステム全体は停止しないようにする設計手法を( )という。フォールトトレラント
13サーバ仮想化技術で動作中の仮想マシンを停止させることなく別のサーバに移しサーバーの処理を継続させることを何という?ライブマイグレーション
14最上位のディレクトリのことを何という?ルートディレクトリ
15システムの対する指標RASISの「R」は( )性を意味している。信頼
16システムの対する指標RASISの「A」は( )性を意味している。可用
17システムの対する指標RASISの真ん中の「S」は( )性を意味している。保守
18システムの対する指標RASISの「I」は( )性を意味している。保全(または完全)
19システムの対する指標RASISの最後の「S」は( )性を意味している。安全
20受信者が自分しか持っていない復号用の鍵を使う暗号方式を何という?公開鍵方式
page top