ITパスポート試験

ITパスポート試験の概要に関するトピック

IT関連資格の中での位置づけ

  • ITパスポート試験の位置づけについて説明。
  • 国家試験ともなっているITパスポート試験は、技術者だけでなく業務部門などITを活用する立場にある人も受験していることが特徴です。

 

【情報処理技術者試験のレベルによる分類】

レベル1

ITパスポート試験

レベル2

基本情報技術者試験

レベル3

応用情報技術者試験

レベル4

ITストラテジスト試験
システムアーキテクト試験
プロジェクトマネージャ試験
ネットワークスペシャリスト試験
データベーススペシャリスト試験
エンベデッドシステムスペシャリスト試験
情報セキュリティスペシャリスト試験
ITサービスマネージャ試験
システム監査技術者試験

続きはこちら

 

ITパスポート試験の受験者数と合格率

  • ITパスポート試験の受験者数と合格率を掲載。
  • ITパスポート試験は、22年度春期など50%を割り込んだときもありますが、基本的には50%以上の合格率となっています。

 

【ITパスポート試験合格率】

受験者数 合格者数 合格率

21年度春期

39,131

28,540

72.9%

21年度秋期

61,313

31,080

50.7%

22年度春期

52,299

22,098

42.3%

22年度秋期

60,056

31,161

51.9%

23年度特別

48,482

21,714

44.8%

23年度秋期

46,545

28,503

61.2%

合計

307,826

163,096

53.0%

続きはこちら

 

page top